2009年10月12日

「才能とは人と人とのコミュニケーションの中にある」


35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画

35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画

  • 作者: 藤原 和博
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎メディアコンサルティング
  • 発売日: 2009/09
  • メディア: 単行本




〜本文より〜
そもそもコミュニケーションとはリスクのある投資です。リターンを大きくするためにはリスクを犯すことも必要。生ぬるい言葉や態度では関心は集まりませんし、一言えばみんなが十のことを理解してくれることもありません。コミュニケーションは他者とどのような縁を結ぶかの真剣勝負なのです。



確かに、「言わなくても伝わっているだろう…」で失敗したことは何度もあります。その失敗の中で、自分にとってとても大きなものを失ったこともあります。

そういう経験から、この言葉の意味は強烈に自分自身の中に刻みこまれています。

だから、「言わないで後悔する」ことと「言って後悔する」を比べた時、後者を選択しています。

人とコミュニケーションを取る際、時々それが怖くなってしまうことがあります。そういう時は、自分自身の「軸」がブレている時なのかもしれません。

私が好きな言葉の一つに、「才能とは人と人とのコミュニケーションの中にある」というものがあります。

だからこそ、リスクをどんどん負って人と深いコミュニケーションをとることが、「よりよい人生」や「よりよい仕事」をつくることに直結しているのだと思います。

最近の出来事から、このことをより意識するようになってきています。
posted by 田辺 大 at 11:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 好きな言葉、名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

好きな言葉、名言・格言@ 「日々勉強してよい友をもつ、これが人生”最上の楽しみ”」

「日々勉強してよい友をもつ、これが人生”最上の楽しみ”」
論語



コーチングのセッションにて

普段は、とにかくヒアリング力・質問力が求められてる仕事をしています。

コーチングのセッションでは、その逆のヒアリングされる側、質問されるの立場になります。それだけでも、自分にとっては、かなり新鮮な感覚を持てます。

さらに、対話を通して自分自身の課題を少しづつでも確実に明確にしていけます。

今の私は、月に2回のコーチングのセッションを楽しみにしています。


今回も、いろいろ気づきがありました。そして、次回までの課題で、興味深いものが出てきました。

自分自身のビジョンを明確にするために、自分が好きなフレーズを何でもいいので(ブレスト的に)リストアップしようというものです。


ノルマは次までに100個…


丁度、自分でもそういったものをやりたいなと思っていました。

ただ、一人だと思っているだけで時間だけが経っていたと思います。いい機会です。

折角なので、そのフレーズ群の一部を、ブログでもカテゴリー「好きな言葉、名言・格言」で貯めていこうと思います。備忘録的な意味合いもあります。



「日々勉強してよい友をもつ、これが人生”最上の楽しみ”」 

学び合い友と切磋琢磨することは、とても幸せなことです。
また、私は「お客様」も「友」だと思っています。

「よい友」と一緒に仕事をするためには、正に日々勉強することが大切だと思います。


「論語」などの古典、出てくるのは平易な言葉だけど、そこには本質がつまっています。

最近、書店に並んでいる実務本が、どれも同じ様な内容のものばかりで…つまらなくなってきました。それで、最近は古典に興味を持っています。
posted by 田辺 大 at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きな言葉、名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。