2013年03月13日

ポンプは心臓

IMG_3754.jpg

今日は、さわかみ投信の企業訪問ツアープログラムで、国内ポンプメーカー大手3社の一角である(株)酉島製作所(大阪府高槻市)を見学させてもらいました。

IRの担当の方が休みということで、会社概要説明を社長自らされていましたが、プレゼン(ポンプメーカーが、今後は省エネソリューション企業へと展開していく戦略など)がすごく分かりやすかったです。また、自分たちの弱み・課題も率直に話されていました。やはり、プラスとマイナスの情報を明確に「両面提示」されると腑に落ちやすいですね。


◆特に興味深かった箇所
国内のポンプの市場は3000億円と小さい(世界でも3〜4兆円)。だから、大手が入ってこない。

ポンプは、心臓が血液を送り続けるのと同じように、常に動いている。エネルギーを大量に使う装置である。

日本の年間消費電力量は約1兆kWh、そのうち産業用の年間消費電力量は4,900億kWh。産業用の約25%をポンプが占めている。全ポンプで20%の省エネを達成させると、全消費電力の約2.5%に相当する。



工場見学だけでも3時間近くあり、ほぼ全工程を見せて頂けました。業種が違っても本質的なことは同じなので、工場見学は学びがたくさんあります。(あと、純粋に楽しい。)今日のお昼からの半日は、本当に充実した内容でした。これを企画された、さわかみ投信の方と、丁寧な説明をして頂けた酉島製作所の方に、本当に感謝です!
posted by 田辺 大 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

つぶやき

今年に入ってツイッターを始めました。情報収集という面では自分が興味のある領域のものを集めようと思えば、効率的&タイムリーに集められるので、便利さを実感しています。

コミュニケーションに飢えているのか…少しハマり気味なので気をつけないといけないです。

まぁ、リアルな場の対話に勝るコミュニケーションは無いので、そのツールの特性と上手に付き合っていきたいと思います。

リアルな場で、なかなか会えない遠方にいる仲間とのコミュニケーションの補完には使えます。あと、即時性があるというのが、やはりおもしろいです。しばらく、ブログへの投稿は減ったままになりそうですww
posted by 田辺 大 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

Yes,we can!

小浜_DSCN3688.jpg

鯖街道を北上して、その起点である小浜へ向かいました。
その途上の大原三千院付近で既に渋滞が始まりつつありました。いつの間にか京都は秋本番を迎えています。

訪問したのは、「小浜の食文化の普及を通して地域活性化に貢献する企業」(食品の企画・開発ならびに製造・販売業)でした。

鯖寿司、焼き鯖寿司、サバサンド、小浜ラーメン(動物系のだしに若狭の豊富な海の幸をふんだんに加えたラーメン)、蟹、カキ…
古代には、御食国(みけつくに)と言われていた若狭地方、さすがに魚の食文化が豊かです。

そして、経営層がとてもいいチームだなという印象を受けたこの会社は、これから本当に豊かな企業文化を築いていくのでしょう。

その文化を作ることは、私にとってもチャレンジングでワクワクするものです。現場で深い対話ができ、浮かんだ課題を早くまとめたいという衝動があります。そして、それを基に、また対話をしさらに深堀していきたい。こういうことの蓄積で、企業の戦略は「見える化」していくのだと思います。

やはり、私は「戦略の見える化」をカタチにし、それを社内で共有化し、共有ビジョンに昇華していくプロセスが好きなのだと再認識しました。だから、そのためのヒントがたくさんある、現場は楽しい。
posted by 田辺 大 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

つぶやき

最近は、blogよりも、mixiでのつぶやきの頻度が増加中です。何よりも、思いついたままの言葉を気軽にすぐに発信できるのがいいです。

そして、ある程度私の現状を知ってくれている人たちからの反応がある。こういうキャッチボールをしながら思考も深まり、整理もできる。
本来、こういう人たちと物理的にも身近な環境に居られたらいいのですが、なかなかそうもいきません。こういうツールを活用しながら、実際に対面で会う機会を作れた時に、いきなりいついつのあの話って入れるのは、とてもいいことです。

わりとストレートに心情を吐露しています。最近のつぶやきです。↓
「欲しい…好敵手、いや敵でもいい。今は、自分自身との闘いはいらない。」

これに対してのJさんのレスポンスが嬉しかったです。先日の三条でのおでん屋会議でも、ここの部分をもっと話したかったのを思い出しました。話したいことが多かったので、その時は忘れていましたが(笑)

リアルな場の対話を補足するツールとして、使い方によっては、blogもmixiのつぶやきもかなり有用だと思います。直接会って話す時に、その対話を深いものにしたいから、つぶやきで種蒔きをしているというのもあります。双方の価値観や興味あるものを知る、それがコミュニケーションの基本だと思います。
posted by 田辺 大 at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

智頭アドベンチャー

みたき園・小鳥のcafe Quince.jpg
みたき園・小鳥のcafe Quince(芦津)

8/6(金)
鳥取県智頭町での予定終了後、芦津渓谷にてシャワークライミングを体験させて頂きました。


*芦津の森のシャワークライミング体験
*鳥取自然体験塾

下流のポイントから、上流の滝を目指して川を登っていくのですが、これが本当に楽しくて、心の洗濯ができました。天然のウォータースライダーを滑ったり、岩の上から滝壺にダイブしたり、ロープをつたって滝を登ったり…

無条件に楽しいので、誰もが自然に笑顔になります。自然を相手に遊んで、水と森に癒され、思いっきり心の洗濯ができます。

これも智頭町の魅力的な観光資源の一つです♪
posted by 田辺 大 at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

田植え

田植え_DSCN3178.jpg

備忘録

京都の従弟宅の田んぼで、田植えをしてきました。水が張られた田んぼは、本当に美しいです。

都市部と農村部が近いというのも関西という地域の一つの特色かもしれません。これからの時代、都市と田舎での二地域居住というものも広げるかもしれません。

頭も、身体もバランスよく使って動かす生活…心身ともに健康になります。
posted by 田辺 大 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

子どもの未来を暗くする子ども手当…

「子ども手当」はどう考えても、愚策にしか思えない。その理由を以下に羅列してみました。


赤字国債の増発
   ↓
「子ども手当」の実施
   ↓
多くが貯金へ回る
   ↓
国の借金が増加するだけ…もうすぐ900兆円…

天文学的な数字の債務は普通では返済できない
   

返済できる方法は二つだけある


@大増税
Aハイパーインフレーションを起こす


で、これを一番押しつけられるのは、現在の「子ども」です。
そして、上の2つのいずれもが、日本の国力を著しく低下させるものです。
そんな国力の低下した日本で生きていくのも現在の「子ども」です。

借金してお金をばら撒けば景気が上向くなんて、そんな時代は20年以上前に終わっている。
何故、こんな愚策が採用されるのか、どう考えても理解できません。

対処療法をいくらやっても、何も改善しない。早く、原因療法をやろうよ…
posted by 田辺 大 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

明日は、「未来を創る地域デザインフォーラム」

今から、東京へ移動します。この半年の総決算でもあり、新たな始まりでもあるフォーラムです。運営内容をギリギリまで詰めていたため、集客期間は実質的には1週間。そんな中、100名近く集められた、メンバーの力はすごいなと思っています。このコミュニティには、それだけの魅力があるからなのでしょうね。

ここ1年は、個人的にはひたすら臥薪嘗胆の期間でした。唯一の支えは「未地プロ」(未来を創る地域デザインプロジェクト)があったことかもしれません。




「未来を創るコミュニティ」をつくりたい、加わりたいあなたに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       未来を創る地域デザインフォーラム
       −共創するコミュニティの挑戦−
  ------------------------------------------------------
        2010年2月21日(日) 13:00〜17:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    主催:未来を創る地域デザインプロジェクト
    協力:アミタホールディングス株式会社
       法政大学人間環境学部 インターンシップ委員会
2009年4月、環境問題、地域活性化といった社会課題に学生、社会人、企業が恊働して挑む「未来を創る地域デザインプロジェクト(以下「未地プロ」)」がスタートしました。

「社会のために何かしたい。でも、どうしたらいいのだろう?」
そんな想いを抱えたメンバーが集まり、アミタ株式会社(現 アミタホールディングス株式会社)が提供する那須、京丹後のフィールドや
コーチング研修の機会を通じて共に学び、時に激しい議論を交わしながら、プロジェクトを推進してきました。

今回の「未来を創る地域デザインフォーラム」では、この未地プロの約1年間の活動を振り返りながら、あたらしい時代に必要なコミュニティの姿について会場のみなさんと考える機会にしたいと考えています。

当日は、アミタホールディングス株式会社 熊野英介 代表取締役会長兼社長をお招きし、多様なバックグラウンドを持った人々が有機的につながる「豊かなコミュニティ」の必要性や価値について、ご講演いただきます。

人と人とのつながりが希薄になった現代だからこそ、本気で語り合い、ぶつかり合う場所が欲しい。世界規模の問題に対して、議論し合える仲間が欲しい。そんな皆さんのご来場をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時:2010年2月21日(日)13:00〜17:00
場 所:法政大学 市ヶ谷キャンパス
定 員:100名
参加費:無 料(懇親会参加費 3000円)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「未来を創る地域デザインフォーラム」は、3部構成です。

第1部 基調講演「有機的なカンパニーと創る豊かなコミュニティ」
    熊野 英介 氏(アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長)

第2部 「未来を創る地域デザインプロジェクト(未地プロ)」活動報告
    ・「有機的なカンパニー」実現に向けたアミタの取り組み
    ・ 未地プロの1年間のあゆみ
    ・ 未地プロから生まれた事業のご紹介
    ・ 今後の未地プロの進化とコミュニティとしての価値

第3部 未来のコミュニティを創造するワールドカフェ
※ ワールドカフェは、カフェのようなリラックスした空間の中で参加者同士の創造的な対話を生み出すための話し合いの手法です。

これら3部を通じて、これからの社会に必要な豊かなコミュニティ」の姿について、参加者全員で考えていきたいと思います。


フォーラム終了後は、懇親会(18時から20時を予定)を開催いたします。ワールドカフェで仲良くなったメンバーとさらに対話を楽しみたい方、ぜひ懇親会にもご参加ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 申込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込みは、以下の二つの方法で行うことができます。
(※ 申込み締め切り 2010年2月17日まで)

@ 応募フォーマットでのお申し込み
  下記リンク先からご入力ください。
 (https://ssl.form-mailer.jp/fms/f3d58fbe84887

A メールでのお申し込み
  下記項目をご記入のうえ、michipuro2010@gmail.comまで送信をお願いします。
 
  件名:フォーラム申込
本文:お名前
     メールアドレス
     ご所属
     自己紹介・コメント
     懇親会の参加・不参加

当日、みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[お問い合わせ]
未来を創る地域デザインプロジェクト
事務局 菅原 和利(法政大学人間環境学部4年)
E-mail:change11.13hero@gmail.com
未来を創る地域デザインプロジェクトBLOG:
http://blog.livedoor.jp/michipro/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 田辺 大 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

未来を創る地域デザインフォーラム

DSCN0806.jpg


先週は、フォーラムで使うロードマップの作成のため連夜でスカイプを使ってミーティングを実施していました。

今まで、「未来を創る地域デザインプロジェクト(未地プロ)」の活動の内容を人に説明するのが難しかったですが、先日の長浜での合宿なども経て、ようやく自分自身が腑に落ちる言葉で、語れるようになってきた感じがしています。

以下、フォーラム案内文です。



●一歩踏み出したいあなたへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 未来を創る地域デザインフォーラム
        −共創するコミュニティの挑戦−
------------------------------------------------------
           2010年2月21日(日)13:00〜 17:00
   主催:未来を創る地域デザインプロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       協力:アミタホールディングス株式会社
          法政大学人間環境学部インターンシップ委員会

「未来を創る地域デザインプロジェクト」とは
2009年4月からスタートした、アミタグループと社外の方が協働してプロジェクトを行う仕組みのひとつです。(アミタホールディングス株式会社コーポレートサイト http://www.amita-net.co.jp/

「社会のために何かしたい」「考えているだけでなく行動したい」
そんな想いを持ったメンバーが集まり、アミタグループが提供するフィールドや研修の機会を活かし、実践を通してプロジェクト実施能力を養っていきました。

「未来を創る地域デザインフォーラム」は、未来を創る地域デザインプロジェクトの活動報告会です。

当日は、報告だけでなく、来場者全体でディスカッションを行い、「未来を語る」時間を共有したいと考えています。自分が望む未来を創っていく第一歩を踏み出したい方、ぜひこのフォーラムにご参加ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 開催概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2010年2月21日(日)13:00-17:00(12:30より受付開始)
場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階スカイホール
定員:100名程度
参加費:無料  ※懇親会参加費 3000円

内容:
第1部では、活動のきっかけを創っていただいたアミタホールディングス株式会社の熊野英介代表取締役会長兼社長をお呼びし、多様な人々が有機的に想いでつながり合う「豊かなコミュニティ」の価値についてお話いただきます。

第2部は、プロジェクトメンバーによる活動報告と、今後事業を本格的に起こしていくメンバーの事業プラン発表会になります。

第3部は、会場全体でワールドカフェを行いながら、互いに対話し、相互に学びあう場を創りたいと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*都合により若干の変動がある可能性があります。
■13:00-13:10 開会挨拶

■13:10-14:00 第1部 未来を創る事業家からのメッセージ
基調講演―有機的なカンパニーと創る豊かなコミュニティ―
アミタホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長 熊野英介

■14:00-14:10 休憩

■14:10-15:15 第2部 報告会
未来を創る地域デザインプロジェクト紹介
       活動報告/事業プレゼンテーション

■15:15-15:25 休憩

■15:25-16:50 第3部 フリーディスカッション(ワールドカフェ)
         ※4人一組のテーブルを会場中にたくさん作り、
  その中で移動を繰り返しながら対話をしていくワークを行います。

■16:50-17:00 閉会挨拶

■18:00-20:00 懇親会(会場周辺にて実施)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 申込み方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込み(※申込み締め切り 2010年2月17日まで。)

@応募フォーマットでのお申し込み
下記リンク先からご入力ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f3d58fbe84887

Aメールでのお申し込み
下記項目を記入のうえ、送信先アドレスへお申込ください。
送信先:michipuro2010@gmail.com
件名:「フォーラム申込」
本文:参加者氏名
メールアドレス
ご所属
自己紹介・コメント
懇親会の参加 不参加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[お問い合わせ]
未来を創る地域デザインプロジェクト
事務局 菅原和利 (法政大学人間環境学部4年)
E-mail:change11.13hero@gmail.com
TEL:090-1991-0247
未来を創る地域デザインプロジェクトBLOG:
http://blog.livedoor.jp/michipro/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 田辺 大 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

カメラ、お願いしてもいいですか?

奈良DSCN2669.jpg 奈良DSCN2692.jpg 奈良DSCN2666.jpg


ふらっと奈良へ…

カメラをお願いされること、3回も…

外国人、カップル、団体客。

京都では、観光客に道を聞かれることが多いな〜。


奈良DSCN2641.jpg 奈良DSCN2645.jpg
posted by 田辺 大 at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

京都三条会商店街にて勉強会を開催します!

「人は何故モノを買うのか?」

TG20.jpg

今、京都は秋の観光シーズンです!
日中は嵐山や二条城を散策、そして夜は三条会商店街で学びを!
こんな文化的な一日はいかがでしょうか?


京都三条会商店街にて勉強会を開催します!
興味のある方は、私までご連絡下さい!


メール→spaz6b89@festa.ocn.ne.jp

「人は何故モノを買うのか?」_091108.pdf

勉強会のちらし


◆開催日
11/15(日)19〜21時

◆場所
三条会商店街振興組合 2階会議室

◆テーマ
「人は何故モノを買うのか?」

◆概要
地域に根ざした活気溢れる商店街にするために。
商店街を支える皆さんと、講師を招いてお客さんに喜ばれるお店とは何か、一緒に考えてみませんか?

◆講師紹介
太田典生 氏
人間学を基本にした「経営・販売・管理」を専門領域とする経営コンサルタントです。

□略歴 1964年名古屋大学法学部卒業 電機メーカーで15年 大手コンサルタント会社で本部長経験の後独立。メーカー・販商社・百貨店・量販店・専門店・ホテル・鉄道・電力などのあらゆる業種の指導を経験。NPO活動を通じて学生や若者たちに「職場で輝く君になれ」「思考技術」などの講演やセミナーも開催。

講師連載ブログ:「太田典生の『毎朝1話』良い話のおすそ分け  http://plaza.rakuten.co.jp/arkoota/

◆参加資格・定員、受講料
募集対象:商店街の方及びまちづくりに興味のある学生・社会人
定員:20名(先着順)
受講料:商店街の方は無料
    学生・社会人 500円
posted by 田辺 大 at 23:01| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

「正しい問い」ができれば、問題の半分以上は解決している。

問題解決において一番重要なのは、「正しい問い」を考えることです。
「正しい問い」が無くて、問題解決は不可能です。

この「正しい問い」を考える力を鍛えるには、実践あるのみです。

その実践の一つとして、チームによる問題解決型の対話学習である
「ソリューションダイアローグ・ラーニング(SDL)」が開発されました。

SDLのセッションは、対話が基本で、質問オンリー(意見や誘導する
質問はなし)というコンセプトです。


質問しているようで、実は意見を言ってたり…
特定の答えしか出せない質問をして、無意識的に誘導してたり…



最初は、難しいんですよね。でも、それで「質問力」は確実に鍛えられます。


先日、ご縁のある方々がSDLの協会を設立されたので、設立記念講演会のお手伝いに行ってきました。

改めて、自分自身の「質問力」を鍛えたくなってきました。

そして、年齢や立場に関係なく、「対話」ができる人と学び合うことは、人生においてとても有意義な時間だと思います。


「京都ソリューションダイアローグ(SDL)協会」
http://www.sdl-kyoto.sakura.ne.jp/
posted by 田辺 大 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

1号ホームラン!

ホームラン賞DSCN2014.jpg
ホームラン賞

久しぶりに、地元のバッティングセンターに立ち寄りました。

1ゲーム目、ミート中心に、軽めで…

なかなか調子がいい感じでした。

2ゲーム目、少し強振してみようかなと5球目ぐらいでしたか…

カキーン!

いい当たりをしました。

ホームランの的に当たってしまいました。
以前、的に当たったことはありましたが…当たるだけではなく、
強く当たらないとホームラン認定のブザーはなりません。

今回は、強振したのでブザーがなりました。

地味にうれしく心の中ではガッツポーズしてました(笑)

かなりスッキリしました。

バッティングのコツが分かってきました。
溜めをつくることができるようになりました。

…何、目指してるんだろ(笑)
posted by 田辺 大 at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

西へ行くか、東へ行くか…

明日から休み…
西へ行くか、東へ行くか…
今回は、去年のGW以上に何も考える余裕がなかった。

翌朝の直感に任せるとして。とりあえず、寝るとします…

posted by 田辺 大 at 00:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

くやしいです(`一´)…そして、復帰…

今月の頭にPCが破損…
ようやく、本日PCが修理より戻ってきました。


PCが破損…で、その修理費が…

12月は一年で最も苦手な「月」なので、今年も含めいい思い出はほぼ無し(笑)

次は一年で二番目に苦手な「月」の1月…どうやって乗り切ろうか…

建築ツアーしかないかな…直島をはじめ瀬戸内海の方へ行きたいなと思い始めてきております。


posted by 田辺 大 at 21:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

秋の一日

智積院.jpg
智積院

昨日は、比較的暖かく過ごしやすい1日でした。

今年は、紅葉を観に行っていないということで、京都に出ることにしました。
この時期の京都は観光客だらけなので、比較的ゆっくりできそうな七条の智積院に行きました。観光客もわりと少なく、ゆっくりと庭を観ることができました。

智積院2.jpg
智積院庭園

次に南禅寺に向かいました、ここは特に観光客が多いので、湯豆腐を食べに行ったという感じです。それでも、多いところでは1時間待ちという状態でしたので、何軒か回り待ち時間が少ない店を選びました。

南禅院.jpg
南禅院

そして、夕方は三条まで出て、お気に入りのイノダコーヒー本店へ…

イノダ.jpg
イノダコーヒー本店

昨日は、いつもと違った感じでゆったりと休日を過ごすことができました。

あと、一つ言えることは、私はやはり紅葉が観たいのではなく建築が観たいのだな〜っと改めて実感しました。

木々の赤色が綺麗というより、おもしろい石の組み方してるな〜という方へ興味がいきます(笑)
posted by 田辺 大 at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

一目惚れ…

DSCN0820.jpg

これに一目惚れです。CDラックは半年前ぐらいから欲しいと思っていました。別の小物を買うために店に寄ったのですが…思わず買ってしまいました。全く予定外の買い物です。

仕事が終わってから、これを抱えて家に帰った次第です(笑)

今週は、何だかメンタルの調子が悪く…些細なことですが、こいつでモチベーションを騙し騙し上げようかと…
posted by 田辺 大 at 08:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

そこで、ふと考える…

 今日は、新婚の夫妻と食事に行きました。やはり、ざっくばらんにお互い話ができる関係は羨ましいなと思います。

 自分自身はそういった関係を築けるんだろうか?…全く自信はありません。

 器用な人間ではないので、ストイックに自分を追い込まないと仕事などで結果を出すことができません。

 人を見て羨ましいなと思う反面、ストイックな生き方を選択し続けてきました。

 …と、今までは考えてきました。

 最近は、そういう風に重く考えることは少なくなってきています。

 何と表現したらいいのか分かりませんが「ニュートラルな気持ち」です。前向きでも後ろ向きでもありません。

 ただ、今は「具体的な何か」を積み重ねること。それしかできないし、それが一番大切なのだと…何かに反応して生きるのではなく、常に明確な自分の意志を持って生きたいなと…そのためには、当然人並み以上の努力が常に必要です。

                        最終電車にて
posted by 田辺 大 at 00:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

サヨナラ

甲子園0902.jpg

9月2日 阪神・ヤクルト20回戦

ほとんど備忘録。

今年、2度目の甲子園。前半はヤクルト川島の前に三振の山…
阪神、渡辺のワイルドピッチで三塁ラミレスがホームに突っ込むがボールの跳ね返りが大きく、ラミレスは本塁でタッチアウト!この辺りから流れは徐々に阪神へ…
9回には、敵失とシーツのヒットなどで無死満塁のチャンスを作ると、桜井のヒットでサヨナラ勝ち。



      1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
ヤクルト 2 0 0 0 0 0 0 0 0   2 8 1
阪神   0 0 0 0 0 1 0 1 1X  3 10 1

[勝] 藤川(4勝2敗36S)
[敗] 館山(3勝11敗1S)

バッテリー
[ ヤクルト ] 川島、木田、高井、館山 − 福川、川本
[ 阪神 ] 安藤、江草、渡辺、久保田、ウィリアムス、藤川 − 矢野
posted by 田辺 大 at 21:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

二次会にて…

Sherry.jpg
京都五条Sherry

毎度、結婚式に行く前には雰囲気が好きになれないとか悪態をつく私ですが…行った後は、結局は「行ってよかった。」と思ってます。

それは、やっぱり友人だからでしょうね。シンプルな理由だと思います。

自尊心の低い私は日々結果を出し続けなければ、自分の存在意義はないと考える傾向にあるようです。正直、それはしんどい…

そんなしんどさから開放してくれるのが、友人と過ごす時間です。

今日はそれを再認識しました。
posted by 田辺 大 at 21:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。