2012年08月09日

「シンプルさは洗練の極み」

先週の入院中はじっくりと「Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学」を読んでいました。

その中にあった「シンプルさは洗練の極み」というフレーズが、すごく印象深く、頭から離れません。

生命が有限なものだからこそ、「シンプル」は大切にしたいという思いが、さらに強くなりました。

シンプルさを維持することは、とても大変なことですが、それに見合うだけの価値は十分にあります。また、スティーブ・ジョブズの言葉が、自分が思っていることを見事に言語化してくれており、スッキリしました。この言葉を指針に、思考力を磨き続けていきたいです。

「シンプルであることは、複雑であることよりむずかしい。物事をシンプルにするためには、懸命に努力して思考を明瞭にしなければならないからだ。だが、それだけの価値はある、なぜなら、ひとたびそこに到達できれば、山をも動かせるからだ。」 スティーブ・ジョブズ

SNSなどの普及で、安易な言葉(単語?・記号?)によるコミュケーションが全盛の時代ですが、これからもその時代に逆らって、言葉は徹底的に大切にしていきたいです。単語や記号のコミュニケーションでは思考は全く磨けないからです。
posted by 田辺 大 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285698843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。