2010年11月28日

ありがとう

実相院_DSCN3727.jpg
実相院

毎年、一人で過ごす誕生日は卒業するぞって思っているが、なかなか思うようにならないw


昨日は、歩きたかったので京都に出ていました。とりあえず、行き先を決めずに出町柳まで出て、叡山電鉄で岩倉まで行き、実相院に行きました。岩倉具視の日記なども展示で見ることができ、そこに坂本龍馬のことなどが書かれており、歴史をリアルに感じることができました。

そして今日は、さっきまで「龍馬伝」に見入っていました。143年前の11月17日、自分の誕生日に坂本龍馬は暗殺された。たった143年しか経ってない。そんなことが頭に浮かびました。

日が遡りますが、一昨日は建築家の安藤忠雄さんがテレビで、「今、69歳の自分は人生の第6ラウンドに居る」(元ボクサーなので、12ラウンドあるボクシングに例えて)と話されていました。絶対的な実績がありながら、更なる高みを目指すその姿勢が、ただただカッコいいなと思いました。

両者に共通するのは、ビジョナリーであることです。少しでも、そんな人間に近付けるようになりたい!

自分一人だけでは、成長しているのか、前進しているのか、正直よく分かりません。
今日は、ふと最初に勤めた会社の同期や10数年前の自分を知っている人たちから、誕生祝いメールをもらいました。
ほぼ会ってない中でも、blogやmixiなどでつながっている。そんな人たちと対話する時、少し客観的に自分がどれだけ成長できたのかを見れる気がします。あと、シンプルに頑張ろうとも思います。

そういう人たちの存在が、本当にありがたいです!!


posted by 田辺 大 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | あしたのために(目標) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。